京都の病院でレビトラを処方された時の話

言い訳を作らずに性行為は存分に楽しもうと決めました

EDを疑ったのは、嫁と久しぶりに性行為をしようと試みた時病院で提案されたEDの治療薬はドイツで高い人気を誇るレビトラ言い訳を作らずに性行為は存分に楽しもうと決めました

その時は疲れているからこれでお終いにしようと難を逃れましたが、このような状況が続くたびに断り続けるのはとても心が痛みますし、できることならもっと愛し合いたいと自分も望んでいるので、早く完治できるように敵的に摂取して勃起不全を治せるようにしていきたいと思っています。
性事情にまつわる悩みを抱えている方は意外と多く、勇気を持って相談した会社の同僚も同じように心配事を抱えていることを知った時はすごく驚きました。
それと同時に自分だけじゃないといった大きな安心感を得て、病院に通うこともおかしなことではないんだと勇気づけられた気持ちになり、肩の荷が下りたような気がして安心できている状態です。
EDになる原因には様々ありますが、一番はストレス過多による異常だったりするので、あまり悩み過ぎないようにして徐々に改善させていきたいと思えるようになりました。
そして、レビトラの服用はこれからも継続して、いつ性行為をせがまれても万全の準備で挑めるようにしていきたいと考えています。
これからも悩むことはあると思いますが、医師に言われた注意点をしっかりと守り、健康的に過ごしていけるように頑張りたいです。
そしてパートナーを悲しませないように、言い訳を作らずに性行為は存分に楽しもうと決めました。